【業務改善事例】伝票・帳票発行をクラウドで!kintoneや商蔵奉行との連携も

※本コンテンツは、2021年2月19日に開催されたインダストリーフォーラム2021(主催:ビジネス+IT)にて当社が講演した「クラウドでも自由自在に帳票発行~伝発名人クラウドご紹介~」の資料です。

ビジネスで必ず発生している様々な伝票・帳票。昨今の働き方改革や業務改善、テレワークの普及でペーパーレス化が進んでいるとは言え、まだまだ業務の現場には、多くの伝票・帳票が存在しています。

特に取引先とのやり取りで課題にあげられるのが、指定伝票と呼ばれているものです。取引先から提供される紙伝票に手書きで対応していたり、エクセルでフォーマットを作って効率化しようとしても、印刷するプリンターが変わったら印字がズレてしまった、という細かい悩みが発生しがちです。これらを些細な課題と捉え、特に何も対策しないのか、あるいは、顧客や取引先の窓口となっている伝票・帳票の重要性を認識し、いかに迅速に、正確に対応できるよう検討するかで、今後のビジネスの流れは大きく変わる可能性があります。

本資料では、伝票・帳票発行業務の現状や課題を紐解き、その現場改善事例を解説しています。さらに、ユーザックシステムが提供する帳票・物流ソリューションである、伝発名人シリーズの中でもコストメリットが高く、kintoneや商蔵奉行などの業務クラウドとの連携ができ、伝票・帳票発行を効率化できる『伝発名人クラウド』についても紹介しています。

▼ダウンロードのお申込みはこちらから▼

【伝票・帳票発行業務改善】クラウドでも自由自在に帳票発行~伝発名人クラウドご紹介~

【コンテンツ】

  • 企業活動の根幹に伝票あり
  • 伝票発行の現状
  • 伝票発行における課題
  • 課題解決:伝発名人とは
  • 伝発名人クラウド紹介・業務クラウドサービス連携(kintone、商蔵奉行)
  • 導入事例解説:スウォッチグループジャパン様、エスエスケイ様、昭文社ホールディングス様

一覧に戻る

関連商品・サービス

伝発名人クラウド

名人クラウドソリューション 伝票・帳票発行もクラウドで

伝発名人.NET

帳票設計・印刷ソリューション

伝発名人.NET Web Edition

指定伝票・送り状・荷札をWebブラウザから発行

関連コラム