25,000本超の実績がある帳票作成・発行システム

帳票発行で、こんな課題はありませんか?

  • 基幹システムから発行できない伝票を手軽に発行したい

  • 帳票フォームを簡単に作成したい

  • 手書きの伝票をプリンタで印字したい

  • 多拠点の帳票発行業務を統一したい

  • クラウドサービスで個別帳票(指定伝票)発行に対応したい

このような課題を
解決するには

【伝発名人】簡単操作で、帳票発行業務を効率化!

基幹システムで対応しにくい帳票発行をカバーする『伝発名人』

取引先毎にフォーマットが違う、記入ルールが違う、フォームの追加や変更が多い・・・基幹システムでの対応が現実的ではないため、手書きやベテランに頼るなど、帳票発行が業務全体の効率を落としていませんか?『伝発名人』を利用すれば、取引に関わる指定伝票や送り状、請求書などに柔軟に対応できます。直感的な帳票フォーム作成、スタンドアロンからクラウドまで自社にあった運用形態の選択、『伝発名人』はスムーズな帳票発行業務を実現します。

選ばれる理由

  • 操作が簡単。設定も容易「伝発名人.NET」は、帳票のレイアウトを容易に設定できる機能と、基幹システムから伝票発行用のデータを受け取り、簡単に発行できる機能を兼ね備えています。「伝発名人」は、プログラムレスであらゆる帳票の「設計から発行まで」をスピーディに実現します。
  • 発売以来、30年以上の実績指定伝票発行ソフトなど無い時代、多くの企業では、取引先指定の伝票の扱いに苦慮してきました。そこに、ユーザックシステムが日本で初めて指定伝票発行ソフト(伝発名人)を開発したのです。以来、指定伝票発行といえば「伝発名人」とのご評価をいただいてまいりました。伝票発行業務に必要なノウハウ満載の「伝発名人」を、ぜひ貴社もご活用ください。
  • 累計出荷本数25000本以上の信頼「伝発名人」の発売開始から三十数年。おかげさまで累計出荷本数は25,000本を突破。今日も、ユーザー様はもとより、ユーザー様のお取引先様に、信頼をお届けし続けています。

関連事例

特長

伝発名人は、ご利用形態に合わせて3タイプをご用意。

業務課題やビジネスの形態に応じて、お客様に合った「伝発名人」をご提案いたします。

 

 

伝発名人.NET Web Editionは、アプリケーションプログラムや設定情報をサーバー側で一元管理。

そのため、現場でのクライアント管理が不要で、システム管理者の負担を軽減します。

 

選ばれるのは、「設計しやすい」から。

  1. プログラムレスで帳票の設計が誰でも簡単におこなえます。イメージスキャナも利用可能。
  2. 指定伝票や送り状、請求書など伝票の種類、データの内容が違っても、伝発名人1本ですべてOK。
  3. 販売管理システムとの連動、ソフトの組み込みも可能。基幹システムの一機能として活用できます。
  4. バーコード、二次元シンボル、画像、罫線もワンタッチでレイアウトできます。
  5. 他システムとの連携も、マッピング機能によりデータ変換設定が簡単に行えます。

「使いやすい」から、業務がはかどります。

  1. 基本機能として、伝票発行機能(バッチ型:一括発行)をご提供。
  2. 帳票の発行現場で必要な、帳票の発生一覧表も充実。導入即稼働を実現します。
  3. Windows対応プリンタすべてご利用いただけます(ドット、レーザー、ラベルプリンタ各種)。
  4. 伝票の種類により発行するプリンタの切り替えがおこなえます(自動/手動どちらも可能)。
  5. エントリー発行が必要な場合は、エントリー発行オプションをご提供。
    ※伝発名人クラウドを除く

「内部統制」にも配慮。

  1. 内部統制に必要な、利用者の認証や操作ログの保存機能があります。
  2. 伝票発行時にプレビュー(印字内容の画面表示)することができます。
  3. 外部のデータベースを参照マスタとして利用することができます。
    ※伝発名人クラウドを除く
  4. データの集計単位が、ページ単位ならびにグループ単位で行えます。
  5. ユーザー定義関数や項目の反転、縦書きなど、帳票の設計機能が充実しています。

機能

基本機能

運用管理

利用者の認証、操作ログの保存(ジョブ履歴管理画面)

プリンタ設定

帳票ごとに出力するプリンタを設定可能。発行時のプリンタ変更も可能です。

バーコード対応

JAN、 UPC(A、E)、 ITF、 Code39、 Code128、 EAN128、CODABAR(NW‐ 7)、
QR コード、 PDF417、 カスタマーバーコード

計算機能

基幹システムに無い項目(合計や消費税など)があれば、計算して印字できます。

プレビュー

帳票を発行する前に、プレビュー機能で内容を確認できます。

マスタ参照

Oracle やSQL Server などのDB を参照し、帳票に印字できます。
※伝発名人クラウドを除く

条件式

項目の内容を判断して、印字する内容を変更できます。
例:○印や消し線(===)など

基幹システム連携

基幹システムや物流システムなどとの連携が可能です。

グリッド機能

帳票フォーマットはグリッドに合わせて登録できるので、
印字位置合わせが一層しやすくなりました(グリッド表示のON/OFF 、mm 単位/インチ単位のグリッド設定)。

対応文字コード

シフトJIS、Unicode

 

伝発名人クラウドは、kintoneとAPI連携!

kintoneから出力したデータを伝発名人クラウドに取り込めば、指定伝票や見積書、注文書などが容易に発行可能です。

動作環境

伝発名人.NET

OS Windows 11 Pro/Enterprise
Windows 10 Pro/Enterprise
Windows Server 2022 Standard
Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2016 Standard
メモリ 8GB以上推奨
その他 SQL Server 2014以降必須(SQL Server 2019 Express を製品ディスクに同梱)
※.NET Framework 4.6以降 必須
プリンタ 上記OSに対応したプリンタ
複写用紙の場合は複写紙用ドットインパクトプリンタが必要です。
(水平給紙/排出プリンタ推奨)
イメージスキャナ WIA規格対応のイメージスキャナ
※直接画像取り込みを行わない場合は不要です。
  • 伝発名人.NET V7.0.2に関する動作環境です。
  • 他のバージョンについての動作環境はお問合せください。
  • 伝発名人のバージョン履歴情報はこちらをご覧ください。
  • 記載の情報は予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ・資料ダウンロード

自社に合う製品が分からない、
導入についての詳細が知りたい…

まずは、お気軽に
ご相談ください