RPAツール「Autoメール名人」|メールを伴う一連の操作を自動化します

Autoメール名人とは

Autoメール名人は、取引先とのメールによる受発注や資料請求や問い合わせメール、社内関係者との定型的なメッセージのやりとりなど、様々なメール業務の自動化を行うことができます。
電子帳簿保存法の改正により、取引先とのメールによる受発注データ等も電子保存の対象となりましたが、Autoメール名人とAutoジョブ名人で文書管理システムとのデータ連携の自動化にもご活用いただけます。

特長

独自メーラーを搭載 あらゆるメール操作を自動化
RPAツール「Autoメール名人」|特長|あらゆるメール業務を自動化できます
メーダーを搭載しており、処理対象のメールの特定が確実で、添付ファイルの圧縮/解凍、メール本文からテキスト抽出など、安定した自動化を実現します。
大量データの処理も安心の データ変換機能
RPAツール「Autoメール名人」|特長|EXCELへの入出力やデータ変換も可能です
データ変換機能を内蔵しており、EXCELシートへの書き込みやデータ抽出、並び替えなど、大量のデータ変換をプログラムレスでおこなえます。
きめ細かい運用ができる スケジュール機能
RPAツール「Autoメール名人」|特長|管理機能も充実しています
業務カレンダーが登録できるスケジュール機能を実装。曜日や祝日を考慮したきめ細かいスケジュール管理がおこなえます。

汎用型RPAとAutoメール名人の違い

ご利用例

1.メール受信:受注メールの自動化

❶ Autoメール名人で処理するメールを受信 ❷ 受信フォルダからメールアドレスや件名などで処理対象メールを抽出 ❸ 暗号化された添付ファイルを別メールで送られてきたパスワードで開封 ❹ 受注データを取出し、データベースやEXCELに変換

2.メール送信:発注メールの自動化

❶ 基幹システムから発注データを受け取る ❷ CSV形式の発注データファイルをEXCELの発注書フォーマットに変換 ❸ EXCELデータをZIPファイルに圧縮しパスワードを設定/PDFにしに出力 ❹ 発注データを添付したメールとパスワードを記入したメールを別々に送信

3.メール本文からテキスト抽出:ECサイトからの発注メールを自動化

❶ ECサイトからの注文メールを受信 ❷ メール本文から注文内容をテキストデータとして抽出 ❸ CSVデータを基幹システム用のファイルに変換/EXCELに出力

4.電帳法の対応:メールで受信した請求データを文書管理システムに保存

❶ 取引先から請求メールを受信 ❷ メール本文から請求データを抽出 ❸ 請求データから抽出したキー項目(日付、取引先、金額)と対象データをアップロード

詳しい資料のダウンロード

Autoメール名人のご紹介資料、カタログのダウンロードはこちら

  • 簡単ではないメール操作の自動化。なぜ「Autoメール名人」なら実現できるのか。
  • 「Autoメール名人」の特徴をご紹介 (1)メール操作に関する機能が充実 (2)簡単な操作で自動化のフローが設定可能 (3)運用しやすい機能が充実
 

Autoメール名人カタログダウンロードはこちらから

導入実績

  • 朝日インテック株式会社様
  • 旭シンクロテック株式会社様
  • 株式会社河内屋様
  • 京都機械工具株式会社様
  • 株式会社ギンポーパック様
  • 国分ビジネスエキスパート株式会社 様
  • 光陽商事株式会社
  • 三功工業所様
  • 株式会社三和精密様
  • 株式会社ソルクシーズ
  • 中央電力株式会社様
  • ツインバード工業株式会社様
  • 株式会社日伝様
  • 株式会社ニップン様
  • 日本通運株式会社様
  • 日本農産工業株式会社様
  • 八紘電子株式会社様
  • PayPay銀行株式会社
  • ムラウチドットコム様
  • 株式会社モトックス様
  • 株式会社ヤクルト本社様
  • 株式会社山善様
  • 株式会社LIXIL住宅研究所様
  •  株式会社リッチェル様

Autoメール名人の動画

取り扱いパートナー

RPAパートナー様募集!詳しくはこちら

 

関連製品

ピックアップ