選ばれる理由

プラウザ操作RPA、シェアNo.1

デザインが変化しやすいブラウザ操作をいかに安定して自動化させるのか。2004年の発売以来、15年間追求してきた稼働安定性が評価され、他社を圧倒するシェアを獲得しています(※)。画像認識に頼らず、HTMLタグ情報を解析して動作するため、確実なブラウザ操作を実現します。定型業務にも安心してご利用いただけます。
※RPA関連ツール〈 ブラウザ操作部門・2016年度 〉シェアNo.1(富士キメラ総研「2017 サービスロボット/RPA関連市場の将来展望」)

シナリオ作成の柔軟性

RPAで業務が自動化できても、途中でエラーになり停止していては安心して任せられません。Autoブラウザ名人は安定したブラウザ操作に加え、条件分岐やエラー時の対応など、柔軟なシナリオ作成が可能です。

充実した運用管理機能

業務の自動化は画面操作の自動化だけはすみません。自社の業務カレンダーに合わせたスケジュール実行、大量のデータ処理、メールによる処理結果の通知など、Autoブラウザ名人は業務プロセス全体をカバーいたします。

特長

ブラウザ操作の自動化(ロボット化)を実現

Autoブラウザ名人は、ログイン、クローリング、マウス/キーボード操作、ダウンロード、アップロード、画面の保存/印刷など、様々なブラウザ操作を自動化するRPA※。手作業による単純作業から開放し、働き方改革の実現をご支援します。

開発しやすい自動記録とスクリプト編集

業務担当者によるブラウザ操作のお手本を自動記録します。自動記録では再現できない処理は、1ステップずつ確認できるスクリプト編集機能で対応できます。

  • 日々変化する指定項目(日付、明細数など)
  • 保存ファイルのリネーム など

よく使う処理は部品として再利用が可能。 

  • ログイン処理、エラー処理など

外部システムからの呼び出し、外部システムの呼び出し、VBScriptの記述も可能。

より確実に画面操作の自動化を可能にするタグ解析ビューアで、HTMLタグが素早く確認できます。

  • HTMLドキュメントビューアは開発版に搭載
スクリプト編集画面

多彩な処理区分を活用し、スクリプトを構築します。

タグ解析ビューア

スクリプト開発を支援するツールです。

※WebページのHTML構造をツリー表示する機能(ドキュメントツリービュー)や、HTMLソースを表示する機能(ソースコードビュー)など。

データ変換オプション※

入力ファイルと出力ファイルそれぞれの項目をマウスでヒモ付けることで、変換設定がおこなえます。変換時に、マスタ参照や項目の計算、追なども可能です。

※オプション製品です。

実行結果のメール通知、ログ出力で安心の運用管理

実行ログ

全ての処理の実行ログが確認できますので、安心して自動化環境を構築できます。

エラーメール

実行結果、エラー内容をメールで通知。エラー画面のスクリーンショット(画像)の添付も可能。

スケジュール設定

スクリプト単位で設定できるスケジュール機能。

多数の自動化実績で安心

飲料メーカー
電機メーカー※
アパレルメーカー
金融機関
食品卸
化成品メーカー/証券会社

※電機メーカーの事例:メール操作を自動化するAutoメール名人との連携で、自動化する業務範囲がさらに広がります。

食品メーカー コンビニ、外食チェーンのWebEDIから受注データをダウンロード
電機メーカー 基幹システムを巡回し受注データを確認し、調達・生産システムに入力
鉄鋼商社 鉄鋼メーカーの品質証明(ミルシート)をダウンロード
業務代行サービス 各通信キャリアから請求明細を取得し、企業に提供
引っ越しサービス 見積もり比較サイトに登録された情報を定期的にダウンロード
製造 生産設備の稼働状況を定期的にダウンロード
貿易 発注データ、見積り取得、納期回答などを得意先Webサイトにアップロード
住宅金融 オンラインバンクからの入金情報を10分おきにダウンロード
官公庁 グループウェアのアカウント情報の登録、更新を自動化
情報処理サービス

Webサーバの稼働ログを取得しシステム管理ツール(JP1)に連携

金融

代理店システム、ホームページの死活監視

広告代理店

Web広告のクリック情報を自動収集

食品メーカー

ECサイトの売上げランキングをテキストで抽出、TOPページを画像で取得

 

RPAの導入前に読んでおきたいRPA専門情報誌「RPAマガジン」ダウンロードはこちら