ミス、ムダ、ロスをなくし、物流業務の改善とコストダウンをご支援します

「検品支援名人」は、倉庫内検品業務を⽀援するアプリケーションソフトです。
基幹システムや他業務アプリケーションソフトと連携することで、物流トータルシステムの構築が可能です。

課題解決例

  • 悩み
    誤出荷が多い。売上拡大に伴い、新規の得意先が増え出荷量が増加すると誤出荷が増えてきた。商品の取違い(数量、色、サイズ)梱包時の入れ間違い、送り状、納品書の封入間違いなどが発生している。
    解決
    検品支援名人はバーコード検品のパッケージです。お客様の出荷形態に合わせた出荷検品のパターンを複数用意していますので、誤出荷の原因に合わせた運用方法を採用することで誤出荷を大きく削減できます。
    関連製品:検品支援名人
  • 悩み
    在庫が合わない。在庫情報はシステムで管理しているが、システム在庫と実在庫が乖離している。そのため、お客様からの在庫の問合せへの回答に時間がかかったり、欠品が出荷まで分からないこともある。
    解決
    検品支援名人は入荷・出荷・棚卸の各機能を備えています。モノの入りと出を正しく捉えることで在庫の精度は格段に上がります。また、バーコードによる棚卸は作業精度、効率ともに飛躍的に向上し、在庫精度も上がります。
    関連製品:検品支援名人

商品・サービス

ミス、ムダ、ロスをなくし、物流業務の改善とコストダウンをご支援します

いまや、物流は企業活動の根幹の一部を成しています。少量多品種化、短納期化、そしてサプライチェーン化が一層進んでいる現在、一社の物流の品質は、その企業の業績のみならず、サプライチェーンを構成する他企業や顧客にまで影響を及ぼします。このように高度化した課題に対応する物流システムを構築するには、経営視点からの全体アプローチが不可欠です。物流業界で培った実績を元に、お客様それぞれに最適なソリューションを提案・提供いたします。

導入事例

関連ブログ