受注から出荷までトータルかつシームレスに対応

名人シリーズは、当社が長年蓄積してきた受発注や物流業務のノウハウをパッケージにしたソフトウェアです。
取引先ごとの対応が必要な業務のシステム化が迅速行え、基幹システムとも柔軟に連携いたします。

課題解決例

  • 悩み
    メールでの注文が増えてきた。そのため、受信したメールの印刷や基幹システムへの入力作業などが大変。入力ミスや作業モレも怖い。
    解決
    Autoメール名人なら、お取引先とのメールの送受信、添付ファイルの処理、データ変換など、⼀連のメール業務を自動化できます。
    関連製品:Autoメール名人
  • 悩み
    WebEDIでデータを交換する取引先が増えてきた。WebEDIへの対応は、手作業が多く手間暇がかかってしまう。作業の正確性も心配。
    解決
    RPAブラウザ操作部門シェアNo.1の「Autoブラウザ名人」でWebEDIを自動化しませんか?ブラウザ操作における、手間やミスを削減します。
    関連製品:Autoブラウザ名人
  • 悩み
    当社のEDIは基幹システム上で稼働しているが、流通BMSを採用する小売業が増え続けている。今後はどのように対応すれば良いのだろう。
    解決
    EOS名人は、JCAや全銀手順はもちろん、流通BMSへも対応。基幹システムを更新しても、EDIシステムは継続しての運用が可能です。
    関連製品:EOS名人.NET
  • 悩み
    取引先とのFAXや電話によるやり取りを減らしたい。インターネットを活用すれば、取引先はもちろん、自社にもメリットがあると思うのだが・・
    解決
    WebEDIサイトを構築し、在庫や商品の動きをいつでもネットで確認できるようにしましょう。i名人は、シンプルで使いやすいBtoB専用ECサイト構築システムです。
    関連製品:i名人
  • 悩み
    FAXによる受注処理を何とか効率化したいのだが・・
    解決
    FAX受注名人は、FAX受注対応のムダを省き、デスクでの受注処理に専念するためのシステムです。受注担当者の負担が軽減されるほか、お客様へのスピーディな対応を実現します。
    関連製品:FAX受注名人

商品・サービス

取引先ごとに異なる受発注のしくみに
「名人シリーズ」が柔軟に対応

取引先の受発注に対する要求はさまざまです。
ユーザックシステムの「名人シリーズ」は、基幹システムでは対応しにくい”取引先対応個別システム”を効率よくシステム化することができます。
取引先の要求へ積極的に対応することでサービスを向上する。同時に、自社の業務も効率化する。
それが、ユーザックシステムの受発注ソリューションのねらいです。

導入事例

関連ブログ