今すぐ始める「DirectCloud×RPA」スマートな電帳法現場ノウハウ

受付中

開催日
費用
無料
場所
オンラインセミナー
共催
株式会社ダイレクトクラウド、ユーザックシステム株式会社

お申し込み

電帳法に対応するための
実務上の課題と解決策

2024年11日から施行された電子帳簿保存法に基づく電子取引のデータ保存義務化に、貴社は適切に対応できていますか?

対策を進める中で、実務の複雑さや労力の大きさに直面している企業も多いことでしょう。また、猶予措置を頼りに未対応の方も、いつまでも放置というわけにはいきません。

電帳法対応は、業務効率化とコンプライアンスに不可欠ですが、人手不足が障壁となり、なかなか着手できない事実があります。すでに実運用されている方も、もっと効率化する手段がないのか、検討の必要性を感じているのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、電帳法に対応するための実務上の課題と解決策を、最新の事例と具体的な手法を交えて解説します。経理部門やバックオフィス部門で、電帳法に関わる全ての方必見のウェビナーです。電帳法対応の「現在」と「これから」を明確にし、法対応と業務自動化の両立を提案します。ぜひご参加ください。

プログラム

<セッション1>クラウドストレージで対応する電子帳簿保存法

電子帳簿保存法の要件でも特に検索要件を満たすために属性情報を付与するための作業工数の削減方法として、RPA連携を活用したメリットを紹介します。

講師:株式会社ダイレクトクラウド
営業部 
アシスタントゼネラルマネージャー 石田 圭一


<セッション2>現場ノウハウ公開!「すぐできる」電帳法業務自動化

電子取引のデータ保存業務は、一見単純なようで、ルールと時間に縛られ、労力もかかるシビアな業務です。この業務を毎月、RPAに処理させましょう。データの取得からファイル名を付けて保存するまで、成功のシナリオをお伝えします。

講師:ユーザックシステム株式会社
RPAカスタマーサクセス部 
部長 渡辺 大輔


<パネルディスカッション>実例公開!電帳法対応効率化のために「やるべきこと」と「やらないこと」

電帳法対応は「やらなければならない」。でも、どうせやるなら効率よく!
ダイレクトクラウドとユーザックシステムが支援した電帳法対応・業務の自動化事例をディスカッション形式で深堀りします。これから電帳法対応に取り組む方、電帳法業務を効率化したい方必見です!

開催概要

日時 2024年3月6日(水)15:00~16:00
申し込み締切日 2024年3月6日(水)15:00
会場 Webセミナー(オンラインセミナー)
参加費 無料
お問い合わせ ユーザックシステム株式会社 セミナー事務局
https://info.usknet.com/l/916621/2021-03-08/h27
ご案内  ①当セミナーは「zoom」で配信します。
②お申込みの方は、事前に下記URLより「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしていただきますようお願いいたします。
https://zoom.us/download
③当社からのメルマガ配信を拒否されている方がセミナーにお申込みいただいた場合、当社「個人情報の取り扱い」に基づきメルマガ配信を再開させていただきます。予めご了承くださいませ。
④同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。