お役立ち小冊子 流通BMSがよくわかる!

「流通BMSってなんだろう?」そんな疑問にわかりやすくお答えする小冊子ができました!「流通ビジネスメッセージ標準」の導入に失敗しないための7つのチェクポイント2(改訂版) ただいま無料でプレゼント中!

流通BMSがよくわかる小冊子(無料)のお申し込みはこちら

流通BMSがよくわかる小冊子をプレゼント

2007年春、「流通ビジネスメッセージ標準(流通BMS)」が発表されてから約3年が経過しました。約30年にわたり利用されてきた流通業界のEDIが大きく変わりつつあります。

最初に流通BMSの標準化に取り組んだスーパー業界では、グロサリー(酒類、加工食品、日用雑貨)において、すでに実運用した企業も多く、大きな効果もあげています。また、この2年で流通BMS対象業種、業務も大幅に拡大しました。
 ・生鮮食品
 ・アパレル、婦人靴
 ・百貨店
 ・チェーンドラッグ
 ・ホームセンター
などの各業界において標準化の検討・共同実証がなされ、順次運用が開始されつつあります。

当社においても、食品各社の流通BMS実運用のサポートや、百貨店とアパレル業界の共同実証に参加した企業の支援を通じ、通信から運用までの課題や効果の確認をおこないました。流通BMSは今後、確実に業界標準のEDIとして普及していくと実感しています。

この小冊子は、2007年8月の初版の内容を刷新し、新たな情報を追加いたしました。初版をお読みくださった方も、ぜひこの改訂版をご入手いただき、“もうすでに普及期を迎えた流通BMS”導入のご参考にしていただければと思います。

ページTOP

小冊子の目次

  • はじめに
  • 第一章 なぜ新しいEDIの標準化が必要なのか
  • 第二章 今までと大きく異なるシステム形態
  • 第三章 標準化の経緯と対象業務
  • 第四章 物流システムも対応が必要
  • 第五章 何をすればよいか
  • 第六章 システム構築時の留意点
  • 第七章 流通BMS導入のメリットと今後の動き
  • おわりに

ページTOP

流通BMSがよくわかる小冊子(無料)のお申し込みはこちら