3分でわかるRPAのキホン

 

RPAのキホン

  • RPAとは何か?RPAで業務効率が格段にアップした導入事例

    RPAとは何か?RPAで業務効率が格段にアップした導入事例


    RPAとは、Robotic Process Automationの略称です。
    RPAを導入することで得られるメリット、導入の進め方や事例について紹介します。

  • RPA導入の基本を知ろう! 導入フローや導入方式、注意点を紹介

    RPA導入の基本を知ろう! 導入フローや導入方式、注意点を紹介


    RPA導入に際して一通り知っておきたい基本事項です。
    RPAの導入フローから、RPA導入の主な方式、サポートやガバナンスまでその概要がわかります。
    導入から実運用までの流れを知り、RPAの導入検討の参考にしてください。

  • 自社に必要なRPAは?RPAを比較するポイント

    自社に必要なRPAは?RPAを比較するポイント


    自社でRPAの導入を検討する際に「どのソフトウェアロボットを選定するか」という問題があります。RPAを導入してから選定ミスに気づき、システムを入れ替えるにはそれなりのコストと時間がかかります。RPAの導入を検討する際のポイントと着眼点をご紹介します。

  • RPAツールでできることとRPAツールの選び方

    RPAツールでできることとRPAツールの選び方


    RPAツールを活用すれば、今まで人間が手作業で行っていたパソコン操作を自動化することができます。
    IT導入補助金などの行政のサポートも受けながら、RPA導入で自社の業務改善、生産性向上を促進していきましょう。

  • RPAで業務改善!成功するRPA導入法

    RPAで業務改善!成功するRPA導入法


    PRAは従業員の定時退社を可能にするだけではなく、顧客満足度を向上させ、売り上げの拡大に寄与しています。しかし、RPAを導入したものの、うまく運用できていない企業もあります。RPAの導入を成功させるポイントを押さえることで、確実な業務改善を実現しましょう。

 

 

RPAの導入

  • 自治体へのRPA導入によるメリットと問題点とは?事例から学ぶ

    <New>自治体へのRPA導入によるメリットと問題点とは?事例から学ぶ


    自治体ではRPAに向いた業務が多く、導入効果が大きいことが予想されるため、自治体へのRPAの導入が着目されています。ただし、スムーズな導入のためには業務の標準化や電子化を行う必要があります。自治体へのRPA導入についてご紹介します。

  • RPAによる投資対効果はどれくらい?コスト削減だけではなく業務改革も

    RPAによる投資対効果はどれくらい?コスト削減だけではなく業務改革も


    RPAの導入による効果には、数値で計測可能な定量的効果と計測不可能な定性的効果があります。定量的効果は労働時間や人件費の削減、定性的効果は業務品質向上や人手不足解消などが代表的です。さらにRPAの導入で業務内容や業務スタイルも大きく変革していくと期待されています。

  • 野良ロボットを生み出さないためのRPA運用とは?

    野良ロボットを生み出さないためのRPA運用とは?


    野良ロボとは、管理者不在のRPAロボットのことです。野良ロボが増えると、システムに負荷をかけたり、トラブルの原因になったりします。そのような事態を防ぐため、RPAは導入するだけではなく、適切な管理者と運用ルールによって管理運用する必要があります。

  • 価格や機能だけではない!?RPA選定の際に考えたいベンダーのサポート体制

    価格や機能だけではない!?RPA選定の際に考えたいベンダーのサポート体制


    RPAを実際に導入する企業が増えるにつれ、システムを提供するベンダーのサポート体制は、かなり充実してきています。RPAを選定する場合には、価格や使いやすさ、機能等とともに、ベンダーのサポート体制を考慮する必要があります。臨機応変にサポートしてくれるベンダーと信頼関係を築きましょう。

  • RPAを導入したのに業務改善していない!?RPA導入の失敗と対策

    RPAを導入したのに業務改善していない!?RPA導入の失敗と対策


    RPAを導入すればすぐに自社の課題をすべて解決できるわけではありません。
    RPAはあくまでも業務改善のための手段です。
    RPAの導入を検討するなら、導入目的を明確化するところから始めてください。
    そのうえで、ツールや適用範囲を決めていきましょう。

 

RPAの活用

  • RPAを全社展開するメリットは?また全社展開の障壁は何か

    <New>RPAを全社展開するメリットは?全社展開の障壁は何か


    RPAを全社展開するメリットと障壁について解説します。業務効率化の向上や業務改善は、一部門だけでなく会社全体として取り組んでいる企業も多く、RPAなどのツールを使うことで大きな効果を上げることが期待できます。RPAの全社展開を成功させるポイントを見ていきましょう。

  • 会計処理から勤怠管理まで!あらゆる業務を自動化するRPAの実力

    会計処理から勤怠管理まで!あらゆる業務を自動化するRPAの実力


    会計処理や勤怠管理はRPAで自動化しやすい業務です。限られた人や時間の有効活用や、ビジネス環境の変化に適応するためにも、RPAの導入は急務といえるのではないでしょうか。会計処理や勤怠管理のような定型業務のRPA活用法をご紹介します。

  • デジタルトランスフォーメーション(DX)とRPA

    デジタルトランスフォーメーション(DX)とRPA


    RPAを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の事例や、RPAを使うことでDX的にはどのような利点があるのかを紹介します。自社のDX推進の参考としてください。

  • OCRとRPAで何ができるか徹底解説

    OCRとRPAで何ができるか徹底解説


    RPAとOCRを組み合わせて活用することにより、業務効率を格段にアップさせるヒントと事例を徹底解説します。

  • RPAとExcelマクロ(VBA)の違いや上手な併用法

    RPAとExcelマクロ(VBA)の違いや上手な併用法


    パソコンを使った業務効率化に有用なRPAとExcelマクロ(VBA)の違いを解説します。
    両者は似ているようですが、それぞれ得意な作業範囲が違います。
    自社にとり、どちらのツールが役立つのか確認し、導入可否の判断の参考としてください。

 

RPAの事例