IT導入補助金2021とは

「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者が、ITツールを導入するための経費の一部を補助することで、「業務の生産性向上を図ること」とともに「感染リスクにつながる業務の非対面化への取り組みを支援すること」を目的とした制度です。

令和2年度第3次補正からは、これまでの通常枠(A・B類型)に加え、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)も追加されています。

名人シリーズは、残念ながら単独では申請できません。そのため、ERPなど業務プロセスを保有したツールと組合わせての申請が条件となります。ユーザックシステムは、内田洋行コンソーシアムに参加しており、内田洋行をはじめとしたコンソーシアムメンバーと協力のうえ、申請条件を満たしたご提案が可能です。
まずは、お気軽にご相談ください。



IT導入補助金についてのお問合せはこちら

事業の目的

通常枠(A・B類型)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることが目的とされています。

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は、新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中で、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等に対して、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援が行われる制度です

※令和元年度補正のIT導入補助金の通常枠(A・B類型)とは、制度等に一部異なる点がありますのでご注意ください。

事業概要

補助対象者

中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

 

業種・組織形態 資本金 従業員
(資本の額又は 出資の総額) 常勤
資本金従業員規模の一方が、右記以下の場合対象(個人事業を含む) 製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業 並びに工業用ベルト製造業を除く) 3億円 900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人
その他の法人 医療法人、社会福祉法人、学校法人 - 300人
商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所 - 100人
中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 - 主たる業種に記載の
従業員規模
特別の法律によって設立された組合またはその連合会 - 主たる業種に記載の
従業員規模
財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益) - 主たる業種に記載の
従業員規模
特定非営利活動法人 - 主たる業種に記載の
従業員規模

補助対象経費

ソフトウェア費、導入関連費、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は左記に加えハードウェアレンタル費等が対象です。

 

補助金の上限額・下限額・補助率

A類型 B類型 C類型 D類型
補助率 1/2以内 2/3以内
上限額・下限額 30万~150万円未満 150万円~450万円以下 30万円~450万円以下 30万円~150万円以下

対象期間

交付申請期間 2021年4月7日(水)受付開始~終了時期は後日案内予定
予定締切日 第一次 2021年5月14日(金)17:00まで
第二次 2021年7月30日(金)17:00まで
第三次 2021年9月30日(木)17:00まで
第四次 2021年11月中予定 ※後日案内予定

手続き

01

IT導入補助金事業の利用検討・相談

02

交付申請・審査

交付決定

03

製品購入

補助金額の確定

04

証憑提出

補助金の交付

05

導入効果報告

補助金の対象となるITツール

 

RPAソリューション

 

Autoジョブ名人 さまざまなパソコン操作を自動化するRPAツール。単純な画面操作だけではなく、取引先とのデータ交換など基幹業務に関わるミスが許されない業務やプロセス全体の自動化も実現。
製品ページ
Autoメール名人 メールをともなう一連の操作を自動化する業務支援ツールです。メールによる受発注や基幹システムと連携した定型業務など、メールの送受信を介しておこなうあらゆるデータ交換を自動化。ファイル(EXCELやCSVなど)が添付されたメールも処理可能です。
製品ページ

 

EDI・物流・帳票ソリューション

 

伝発名人クラウド クラウド環境下で指定伝票を発行するためのソリューション。伝発名人.NETが有する設計や運用のしやすさを継承。利用する端末の数に関わらず、月額10,000円(税別)からご利用可能です。
製品ページ
伝発名人.NET あらゆる指定伝票、専用伝票、送り状、荷札の発行が可能なベストセラーソフト。印刷レイアウトの登録や発行指示も、簡単・分かりやすいと好評です。販売管理など、他システムとの連携も容易。パソコンに1台ずつインストールするタイプと、大規模ユーザー様向けにブラウザで操作するタイプがあります。
製品ページ
EOS名人.NET JCA手順などのレガシーから流通BMSまでお取引先からのEDIの要請に迅速・ローコストで対応可能なEDIソリューションです。
製品ページ
送り状名人 あらゆるタイプの送り状や荷札、送り状ラベルの発行が可能なソフトウェアです。送り状や荷札を発行するだけでなく、運送会社とのEDI(電子データ交換)や伝票番号の自社採番も可能ですので、送り状発行業務をさらに効率化しあらゆる出荷形態にフレキシブルに対応。出荷業務の効率化を実現します。
製品ページ

 

 

 

IT導入補助金についてのお問合せはこちら