ユーザー様感謝会2019東京を開催

ユーザー様感謝会2019東京を開催

ユーザックシステムは222日、ユーザー企業向けイベント「ユーザー様感謝会」を東京で開催しました。

当社は毎年、東京、大阪でユーザー様向けに当イベントを開催しており、経営に役立つ基調講演や最新のIT活用、ユーザー様事例講演、そして懇親会などを通じ、お客様と当社のコミュニケーション、お客様どうしの情報交換の場として、お互いの関係性の強化を図っています。

最初の基調講演は、アマゾンジャパン立ち上げメンバーの佐藤将之様(現在、エバーグローイングパートナーズ代表取締役)。アマゾンの強さの秘密は徹底した数字管理とマネジメントであるというご講演でした。

また、テンセントジャパンのジャパンビジネスマネージャー中島治也様からは、中国市場の変化とWeChatの企業活用についてご講演いただきました。電子決済の普及率が高い中国では、WeChatはもはや生活に欠かせないものになっているようです。

ユーザー様事例講演は、株式会社LIFULL様とラストワンマイル協同組合様。

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営するLIFULL様からは、RPAの取り組みプロジェクトについて、ドラマチックにお話いただきました。RPA開発にあたっての要件として、1)スタンドアロンで開発、実行できること、2)知識のないメンバーでも開発できること、3)お手上げの時は開発してもらえること、そして4)安価であることを挙げられました。ご期待にお応えできるよう、引き続きサポート品質や価格について努力したいと思います。

Autoジョブ名人」をはじめとする当社RPA製品はスタンドアロンで開発、動作するデスクトップ型RPAツールで、業務改善を急ぎたい組織、すぐに成果を出したい組織に最適です。開発者向けの研修会にご参加いただくと、自社開発の体制も比較的整いやすく、さらに当社の技術サポートを受けていただくと、お困りの際の電話問合せにも迅速に対応いたします。

ラストワンマイル共同組合様は、地域で実績のある運送会社24社が集まってできた組織で、いまや全国にも拡大しており、EC業者の自社物流を構築されています。当社からは運送用の伝票を発行する「送り状名人」をご採用いただき、大手運送会社に匹敵する配送システムの一部を担っております。当協同組合は、低価格、集荷のサイズ制限なし(240cmまで可能)、配達遅延なしという特徴があり、宅配荷物を最終消費者に届ける最後の工程「ラストワンマイル」の役割を担い、物流業界の発展に寄与されています。

「送り状名人」は複数の運送会社の送り状発行、並びに運送会社とのオンラインで結んだ送り状レスにも対応し、出荷業務の効率化をご支援できるパッケージソフトです。昨年末にバージョンアップを行い、納品明細一体型の帳票にも対応し、BtoBからBtoCまで、幅広くご利用いただけるようになりました。

懇親会では、当社石井社長の友人、藤井ロドリゴ様のマジックやお楽しみ抽選会で盛り上がりました。

これからもこうしたユーザー様からのお声を直接いただく場をつくり、ご不満やご要望をお聞きし、新たな製品の開発、サービスの向上に務めたいと思います。ご来場の皆様、どうもありがとうございました。

一覧に戻る

関連ブログ