TranSpeedの機能一覧

数値項目出力編集機能
3桁区切り、通貨符合、正負符合など、編集パターンを指定できます

日付項目出力編集機能
YYYY/MM/DD、YY/MM/DD、YYYYMMDDなど、編集パターンを指定できます。

文字項目出力編集機能
文字列部分抽出(開始桁・桁数)の指定が出来ます。配置(左・右寄せ)の指定ができます。

固定値出力機能
指定した値で出力できます。

マッピング機能
入力データ、出力データで項目の並びが違っていても自由に紐付で来ます。

条件指定機能
入力データから、指定した条件だけで抽出できます。

集計機能
数値型で指定した項目を、指定したレベルで合計した値で出力できます。

演算機能
項目同士あるいは固定値との、数値演算式や文字列連携等を自由に記述(VB.NET)できます。

マスタ参照機能
あらかじめ指定した機で参照したマスタから、値を取得できます。

丸め機能
数値項目の場合に、指定した桁数で、切り上げ・四捨五入などの指定が出来ます。

ソート機能
指定した項目で並び換えをして、出力できます。

処理パターン機能
演算項目について指定した項目の値によって、別の演算を指定できます。

変換済みフラグ更新機能
入力データに変換済みのフラグを書き足すことが出来ます。
(値は指定可能です。また変換日付の書き戻しも可能です)

出力方法設定機能
出力で他の書き込み方法(上書き/追記)を指定できます。
出力件数が0件の場合の処理を指定できます。
(固定長テキスト・CSVファイルの場合、ファイルを作成しない/0バイトファイルを作成する/EOFファイルを作成するから選択できます)