導入の流れ

STEP1:プロジェクト開始

トップ及び関連部署の合意のもと、システム導入の方針や目的などを確認しましょう。
当社のWebサイトに掲載している事例以外にも数多くの導入事例がございます。
お気軽に問合せください。

STEP2:現状調査

現状のシステム運用、業務フローの整理、システム化対象業務の明確化などをプロジェクトメンバー内で共有化し、課題を明確にします。

STEP3:システム選定

パッケージのデモンストレーションを受け、レスポンス・操作性の確認・評価を行います。
また、この時点でプロジェクト要件をベンダーと共有し、カスタマイズ等の必要性の確認も行います。
検品支援名人は実機デモも可能です。ハンディターミナルの取り回し等をご確認いただけます。
※必要に応じて現場の電波調査も可能です。無線アクセスポイントの設置場所もこの時点で確認することが出来ます。

STEP4:本格導入

上記検証結果を踏まえて当社営業から見積をご提示いたします。内容にご納得いただければ、
ご契約、システム構築に取り掛かります。