マンガでわかる!送り状業務

マンガでわかる
送り状発行業務の
課題と解決策

 

とある中堅建築金物卸を舞台に繰り広げられる「DX推進プロジェクト」をご紹介。日々、てんやわんやの末に出荷される商品。以前、現場でおかしたミスを引きずる担当者。そして、このままではいけない!と、改善プロジェクトを立ち上げたリーダー(犬がモデルですが)たちが繰り広げる熱い物語をぜひご覧ください!
※この漫画はフィクションです

 

※PDF版の閲覧はこちらから

主要登場人(犬)物

マロ柴
ワンサカ社 DX推進室 室長
マロ柴
株式会社ワンサカ(建築金物卸)本社でDXを推進する中心人(犬)物。これまでの実績を買われ、同社 中央支社にてDXを推進するため赴任。アクションが早く、忍耐強い。休日はYouTubeざんまい。
ハス木
ワンサカ社 物流本部長
ハス木
株式会社ワンサカ(建築金物卸)中央支社 物流部門の責任者。部下想いのやさしい上司だが、ITは少しニガテだが、マロ柴室長とともにDX推進に取り組む。冬が大好きでソリ遊びが趣味。
チワ和田
ワンサカ社 出荷担当者
チワ和田
株式会社ワンサカ 中央支社で出荷業務を担当する。かつて、納品書と送り状のセット作業をミスしてクレームになったことがあり、事あるごとに思い出す。ジャーキーが大好きだが、小型犬用しか食べない。
シロ田
シロクマ運輸
シロ田
大手路線便、シロクマ運輸でワンサカ社を担当する。無口で気が優しい。ワンサカ社の取り組みを(実は)応援している。

 

 

ユウ
ユーザックシステム
ユウ
送り状発行業務の提案ならお任せ!の営業担当者。リアルでも、オンラインでも対応OK。フットワークの軽さが信条。趣味はランチ巡り。

コミック 送り状名人

「送り状名人」は、送り状を手書きで作成しておられる企業様、基幹システムやWMSと連携させながら発行している企業様、運送会社のクラウド送り状発行システムを複数使い分けておられる企業様などに、是非お勧めしたい送り状発行システムです。

 

これまで、数々の企業様の送り状発行業務改善をご支援してきた「送り状名人」。

 

マンガだけではわからない、もっと詳しく知りたいとお考えのお客様は、ぜひ資料請求やオンライン相談をご利用ください。