業務の流れ

①発注受信

②納期回答

③出荷準備

④出荷作業

 

①発注受信

②納期回答

③出荷準備

④出荷作業


発注受信

 

アマゾンにSFTPで接続し、発注データを受信します。
スケジューラにより自動受信が可能です。
発注データをCSV出力し、基幹システムへ受注として連携も可能です。

スケジュール実行画面

アマゾンからデータを受信する時間・頻度を設定可能です。
業務カレンダーにより、自社の休日設定も可能です。

スケジュール設定画面
スケジュール設定画面

納期回答

受信した発注情報に対して、納期回答を行います。受注データのCSV出力が可能ですので、
基幹システムへ連携可能です。
在庫引当した結果を納期回答入力画面に登録します。


納期回答入力が完了すれば、アマゾンにデータ送信を行います。

出荷準備

納期回答されたデータは出荷予定データとなります。
ピッキングリスト(トータル、シングル)を出力し、ピッキングを行います。

出荷作業

ピッキングが完了したら、ハンディ―ターミナルを使って検品を行います。

梱包するタイミングでスキャンします。
箱が満載になるとSSCCラベルを発行、送り状の問い合わせ
番号もスキャンし、事前出荷データを作成します。