RPAソリューション


印刷業×RPAセミナー

2018年1129日(木)13:30~16:40 【東京・無料】

主催:ユーザックシステム株式会社

セミナー概要

昨今、働き方改革の波の中であらゆる企業が変革に取り組んでおられます。
本セミナーでは昨今の厳しい環境下を戦い抜くために知っておくべき、印刷業界の「今」と働き方改革で注目を集める、業務自動化ソリューション「*RPAツール」の活用方法をお伝えします。
ぜひ、ご参加ください。

*RPAとは「ロボティックプロセスオートメーション」の略で、ソフトウェアロボットによる業務の自動化を行うこと意味します。

セミナープログラム

【第1部】
13:30~15:30
(120分)

印刷ビジネスの最新動向2018

1:データから読み解く印刷ビジネスの最新動向
最新データから印刷市場について考察する。景気は安定しているが、印刷需要への好影響は限定的なようだ。そして、印刷市場をリードしてきた地域の失速が見られるなど、従来とは異なるトレンドが見られる。印刷産業の全体像、印刷市場の動き、印刷メディアとデジタルメディア、印刷会社の業績などについて考える。

2:IGASと最新調査から捉える印刷ビジネスの方向性
2018年7月に開催予定のIGASでは印刷の未来を占う技術展示が繰り広げられよう。
2018年9~10月に刊行予定の「印刷産業経営動向調査2018」「印刷白書2018」には、今後の印刷ビジネスを考える多くの示唆が埋め込まれよう。各地で活発化する地方創生/地域活性化やインバウンド、フリーペーパーへの印刷会社の関与が増えている。
これらに関する最新調査結果などから今後の印刷ビジネスの方向性を考える。


img_201611118_01.jpg講師:公益社団法人 日本印刷技術協会主幹研究員 研究調査部長 藤井 建人 氏
(講師略歴)
1995年から出版流通グループで経営企画、 経営陣への助言業務、経営計画策定、企業評価、M&Aなどに従事。 2003年からJAGAT、印刷総合研究会を活動の中心として印刷産業・ 印刷市場・印刷経営・印刷メディア、地域活性の調査研究に従事。 共著に「印刷産業経営動向調査」「印刷白書」「印刷会社と地域活性Vol.1・2・3」「紙パルプ2020 有識者が語る近未来」など。中小企業診断士、早稲田大学メディア文化研究所招聘研究員でもある。
【第2部】
15:40~16:40
(60分)

印刷業界でのRPA・IT活用事例

1:事例で学ぶRPAツール活用術
2:ITを有効活用した業務改善事例

就職・採用における売り手市場が続き、多くの企業が人手不足に頭を悩ませています。そうした中、業務を自動化し、人に代わって業務を行う「RPAツール」が非常に注目を集めています。本セミナーでは、印刷業界でのRPAツール活用術と、ITを有効に活用した業務改善事例をご紹介します。

講師:ユーザックシステム株式会社 ソリューション営業部 藤谷 啓太

※セミナーの内容は予告無く変更する場合があります。

開催概要

日時 2018年11月29日(木)
第1部 13:30~15:30 第2部 15:40~16:40
会場



ユーザックシステム 東京本社 セミナールーム
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F
東京メトロ東西線「茅場町駅」4b番出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」2番出口 徒歩5分
定員 30名(先着順/事前登録制)
受講料 無料
主催・お問い合わせ ユーザックシステム株式会社
担当:前田
TEL.03-6661-1210 FAX.03-5643-0909 meijin@usknet.co.jp