物流DX推進に向けて、デジタライゼーションを
支えるWMSと物流業務改善

「DX」・・・言葉は聞くけれど、実際に自分達にどう関係あるのかわからない。また、具体的には何をするべきなのか・・・

今回はそんなあなたへの第一歩になるような情報を提供いたします。

物流業界の課題にフォーカスをあて、その課題から見えてくる「物流DX」とは一体何か。

WMSのノウハウを豊富にもつ日立物流ソフトウェア株式会社様、現場に近いパッケージベンダーのユーザックシステムによるパネルディスカッションと各社事例などを紹介していきます。

システムという切り口だけではなく業務改善へ視点を向けていきます。
明日から踏み出す、DXへの第一歩。そのヒントになれば幸いです。

  • 日付:

    終了

  • 主催:ユーザックシステム株式会社
    • オンライン
    • セミナー
    • 無料

セミナープログラム

 

第一部
15:00~15:40
物流DX なにから始めるか?~物流ITベンダーの考えるベストアプローチとは~(パネルディスカッション)
日立物流の物流システムを担う、豊富なノウハウを持つ日立物流ソフトウェア株式会社。
コア部分と現場業務とのつながりを助ける、パッケージベンダー50年目のユーザックシステム株式会社。
両社が見つめる現代の物流業界における課題、またそこから起こる変化を見通した意見交換を行います。
対談を通して、「DX」をより身近に感じてください。

 

ファシリテイター:ユーザックシステム株式会社 オリジナルソフト営業部 足立 祐美
パネラー:日立物流ソフトウェア株式会社 営業企画部 松井 始 氏
パネラー:ユーザックシステム株式会社 オリジナルソフト営業部 田中 卓

第二部
15:40~16:00
ここまで出来る!送り状発行から始まった出荷業務プロセス改善事例

「DX」は聞いたことがあるけど、実際に他の現場ではどのような改善を行っているの?
そんな疑問にお答えします。
物流現場で悩んでいた送り状発行業務のシステム導入から始まったプロジェクト。
システム導入だけではない、物流現場の運用や、本社問合せ対応業務まで、他部門も巻き込んだリアルな現場の改善事例を余すことなく紹介いたします。

 

ユーザックシステム株式会社 オリジナルソフト営業部 小野 尚宏

第三部
16:00~16:20
日立物流グループの考えるデジタルロジスティクスソリューション

消費者中心のEC市場拡大などが影響し、ビジネス自体にも変化が及んでいることから、物流業界もパラダイムシフトが加速しています。その様な変化への抜本的な戦略転換が求められている中、当社はIT技術や物流ノウハウを駆使し、自動化、可視化、ビッグデータの活用など、デジタル化の一助を担えるよう支援します。「日立物流グループの考えるデジタルロジスティクスソリューション」と題し、当社並びに日立物流のDXの取り組み、各種ソリューションをご紹介します。

 

日立物流ソフトウェア株式会社 営業企画部 大谷 昌平 氏

※プログラムの内容は予告なく変更する場合があります。

開催概要

日時 2022年4月21日(木)15:00~16:20
申し込み締切日 2022年4月21日(木)15:00
会場 Webセミナー(オンラインセミナー)
定員 100名
参加費 無料
主催・お問い合わせ ユーザックシステム株式会社 セミナー事務局
meijin@usknet.co.jp
共催 日立物流ソフトウェア株式会社
重要 ①当セミナーは「zoom」で配信します。
②お申込みの方は、事前に下記URLより「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしていただきますようお願いいたします。
https://zoom.us/download
③当社からのメルマガ配信を拒否されている方がセミナーにお申込みいただいた場合、当社「個人情報の取り扱い」に基づきメルマガ配信を再開させていただきます。予めご了承くださいませ。
④同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。