~WebEDIと基幹システムをRPAでつなごう~
EDI2024年問題 今取り組むべき「企業間取引」

NTT東日本と西日本が2024年1月にISDNデジタル通信モードのサービスを終了し、2025年にIP網へ完全移行するという方針を発表しています。

これはEDIに大きく影響することからEDI2024年問題と言われ、JCA手順などのレガシーEDIから流通BMSやWebEDIへのシフトがさらに加速すると予想されます。

本セミナーでは、具体的な事例をもとに、EDI2024年問題に向けたWebEDIへの対応方法と標準化を進めるポイントを解説いたします。

同セミナーの3月23日分はこちらから

  • 日付:

    終了

  • 主催:株式会社オービックビジネスコンサルタント
    • オンライン
    • セミナー
    • 無料

セミナープログラム

3/10(木)
11:00~12:00
(A1)

13:30~14:30
(A2)
※A1とA2は
同じ内容です。
~WebEDIと基幹システムをRPAでつなごう~
EDI2024年問題 今取り組むべき「企業間取引」

【1部】
これからのEDI ~2024年までの劇的変化と自動化対応~

【2部】
RPA活用で自動化するWebEDIのデジタル化手法

 

講師:ユーザックシステム株式会社
株式会社オービックビジネスコンサルタント

※プログラムの内容は予告なく変更する場合があります。

開催概要

日時 2022年3月10日(木)
A1:11:00~12:00
A2:13:30~14:30
※A1とA2は同じ内容です。
※開始10分前からアクセス可能です。
会場 Webセミナー(オンラインセミナー)
参加費 無料
主催・お問い合わせ 株式会社オービックビジネスコンサルタント
ウェビナー担当グループ
E-mail:OBC_Webinar@obc.co.jp

終了しました