デジタルレイバーの活躍

RPAの活用について、単純な作業の置きかえから一歩進めて、仕事・業務を任せ、いよいよヒトと共に働いてくれる“デジタルレイバー”の段階へRPAの活用が進みつつあるのではないでしょうか?
今回、この様な方向性での取り組みについてご紹介いただきます。
RPAの一層の活用による省力化・自動化により、みなさまの働き方の改革につなげて頂くご参考になればと考えております。
Web形式にて2回に分けての開催となります。職場にて、或いは在宅にてご視聴いただけますので、是非お時間をつくっていただけますようお願い致します。

  • 日付:

    終了

  • 主催:RPA+働き方改革コンソーシアム
    • オンライン
    • セミナー
    • 無料

セミナープログラム

14:00~14:05 ご挨拶
事務局長 山田 裕美 氏
14:05~14:50 「人事部RPA挑戦の軌跡~部員みずから始めたRPAが、業務負荷軽減と作業精度向上につながるまで~」
株式会社シーエーシー
ビジネス統括本部 産業ビジネスユニット 産業ソリューション部 セールスディレクター
牧野 哲史 氏

株式会社シーエーシー
経営統括本部 人事部 宮崎 弦一 氏

14:50~15:00 休憩
15:00~15:45 「Autoジョブ名人で働き方を変えた!デジタルレイバー活用ユーザー様の事例と成功のポイント」
人手で行って複雑で手間のかかる業務はRPAのシナリオ開発においても複雑になりがちです。
また、ビジネス環境が変化する中で複雑なシナリオは安定稼働するにはRPAそのものの機能だけでは足りない部分も出てきます。
本セッションでは、RPA「Autoジョブ名人」のユーザー様が、変化に富んだビジネス状況において、デジタルレイバー活用により業務省力化・自動化を達成した複数の事例を中心に成功に繋がった取組を解説致します。

ユーザックシステム株式会社
RPA推進チームリーダー 渡辺 大輔

※プログラム内容については、詳細・お申込みボタンからご確認ください。なお、プログラムは予告なく変更される場合があります。

開催概要

日時 2020年6月3日(水)14:00~16:00
会場 Webセミナー(オンラインセミナー)
参加費 無料
主催 SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)
定員 50名ほど

終了しました