第五回BAC ON IBM CLOUDセミナー@東京

~お客様のDXを支える情報システム基盤~


DXはITツールの活用だけに有らず!
プロセスを可視化しシームレスに連携。
デジタルトランスフォーメーションの実現に必要な情報システム基盤とは。
その基盤要件(必要な要素)について企業規模別に実現方法を解説いたします。

是非参加ください。

  • 日付:

    受付終了

  • 主催:ビジネス・アライアンス・コンソーシアム
    • 東京
    • セミナー
    • 無料

講演情報

ご挨拶
13:30~13:35

本セミナー開催の目的

講師:ビジネスアライアンスコンソーシアム 理事 上杉 顕一郎 氏

プログラム1
13:35~13:50

DXビジネスワーキンググループ取り組みのご紹介

デジタルトランスフォーメーションはITツールの活用だけに有らず!
デジタル変革には企業文化を変える必要があると考えております。
その為には、各現場の活動をシームレスに連携させ、そのプロセスを可視化する真の情報共有基盤が必要となります。
私達ビジネスワーキンググループ(BWG)では、各現場の活動を自動化させるツールの選定、そしてお客様の業務プロセスの可視化や自動化のご支援をご紹介いたします。
講師:株式会社福岡情報ビジネスセンター式会社 マーケティング担当顧問 後藤 泰朗 氏

プログラム2
13:50~14:15

デジタル改革を実現するワークフロー「AgileWorks」のご紹介

デジタルトランスフォーメーションが市場を賑わせており、実際にAIやPRAは様々な企業での検討・導入が進んでいます。
しかしながら、会社の中を見てみると「デジタル化」とは程遠い「紙の書類」があふれかえっているのが現状ではないでしょうか。
デジタル変革の第一歩は、「紙に依存したプロセス」からの脱却であり、社内にあふれる紙の申請書などを電子化することが重要です。
本セミナーでは、課題解決に繋がるソリューションとしてエンタープライズワークフローの「AgileWorks」の実画面などもご紹介させて頂きます。
講師:株式会社エイトレッド AWPアライアンス部 鬼頭 英二郎 氏

プログラム3
14:15~14:40

「IBM RPA with Automation Anywhere」のご紹介

日本企業は労働生産性が低いといわれる今、RPAの活用で一気に改善。
豊富にあるRPA製品について、用途や将来の活用構想などを考慮した選定方法を解説いたします。
また、本講演では、注文書や勤怠情報をFaxで受信してから整理・集計・報告といった業務プロセスをOCRとRPAを活用し、基幹システムに連動させる自動化の実演をご覧頂きます。
講師:株式会社福岡情報ビジネスセンター マーケティング担当顧問 後藤 泰朗 氏

プログラム4
14:40~15:05

RPA最新事例と「Autoジョブ名人」のご紹介

RPA導入を成功させるための考え方、体制、ツール選定の重要なポイントを、事例を交えてわかりやすく解説します。RPAの導入を初めて検討する企業や、導入したがうまく稼働していない企業に必見の内容です。
また、IBM Cloudを使うことで、低コストで容易にRPAが展開できる新製品「実行指示クライアント」や「Autoジョブ名人」の最新情報もご紹介いたします。
講師:ユーザックシステム株式会社 業務自動化推進グループ 渡辺 大輔

15:05~15:20

休憩

プログラム5
15:20~15:45

文書管理活用ソリューション 「SPA」 のご紹介

「紙の書類は閲覧性や可読性の良さといったメリットがありますが、印刷コストや保管コスト、資料を探す手間がかかります。
また、働き方改革で注目が集まる業務の自動化も、紙の書類だと困難です。
本セミナーでご紹介する「SPA」は、OCRと文書管理の機能を統合し、書類のデータ化や業務の自動化、データの活用を支援する文書管理・活用ソリューション。
これまで人が作業をしていた業務を自動化することで、作業工数を大きく削減しより高付加価値な業務に時間を割くなど業務効率化の妨げとなる「紙の書類」の電子化・データ化を軸に、ETLツール・RPAツールと連携など、働き方改革に繋がる業務自動化の実現方法についてご紹介いたします。
講師:ウイングアーク1st株式会社 営業統括部 馬木 教好 氏

プログラム6
15:45~16:15

「IBM Blueworks Live」のご紹介

IBM Blueworks Liveは、組織のビジネス・プロセスを発見・設計・自動化・管理するための、クラウド・ベースのビジネス・プロセス・マネジメント・ツールです。
業務プロセスを可視化・文書化するためのチームでのモデリング作業、記述した業務プロセスを確認するための分析とともに、作業実施状況の可視化を行い、業務プロセスを自動化するための連携機能など多種に渡る機能を提供いたします。
講師:インテグレーションソフトウェア テクニカルセールス 有衛 恵子 氏

プログラム7
16:15~16:45

IBM CloudはMIRACLEにおまかせ

企業の基幹システムのIBM Cloudへの移行が進んでいます。
なぜIBM Cloudが受け入れられているのか、その理由と導入から運用まで支援するMIRALCEをご紹介します。
講師:株式会社ミライト情報システム エンタープライズ営業部 花嶋 涼子 氏

プログラム8
16:45~17:00

クロージング・個別相談会

講師:ビジネスアライアンスコンソーシアム 理事 上杉 顕一郎 氏

 

開催概要

日時 2019年10月10日(木) 13:30~17:00
会場

日本アイ・ビー・エム株式会社 箱崎本社
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町19-21 8階セミナールーム
主催 ビジネス・アライアンス・コンソーシアム
共催 日本アイ・ビー・エム株式会社
定員 30名 (申込順で受付:定員になり次第受付終了)
参加費 無料(事前登録制)
対象 IT部門のマネージャー、リーダー、経営企画層へのITシステム改善を企画される方
お申込み お申込みの際は、紹介者 又は コメントに「ユーザックシステム」とご記入いただきますようお願いします。

終了しました