ユーザックシステム、ブライセンと業務提携

「送り状名人」と倉庫管理システム「COOOLa」が連携

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:石井 伸郎)は、物流・流通ソリューションを提供する株式会社ブライセン(本社:東京都、代表取締役:藤木 優)と業務提携し、ユーザックシステムの送り状発行システム「送り状名人」とブライセンのクラウド型倉庫管理システム「COOOLa(クーラ)」との連携を実現しました。

「送り状名人」と「COOOLa」の連携により、運送会社ごとの専用システムを統合し、最終梱包時の検品ラインで送り状を発行することができます。これにより、煩わしい納品書と送り状との名寄せ作業を大幅に削減いたします。また、送り状の貼り間違いをなくし個人情報の漏洩を防止することが可能となります。

EC事業者や物流倉庫を持つ企業、物流会社などは、これまで物流管理システムと送り状発行などの出荷システムは別々に導入する必要があり、日々の運用が煩雑になり、データ連携のシステム構築でコストがかかるケースもありました。今回、両システムの連携により、導入コスト、導入期間が短縮し、物流サービスの向上にもつながるとして、両社は今後も拡大する物流業務の課題解決を支援したいと考えています。

なお、ユーザックシステムとブライセンは、「送り状名人」と「COOOLa」の連携事例を、9月25日(金)開催のオンラインセミナーにて詳しくご紹介する予定です。
https://www.usknet.com/seminar/20200925webinar/

「送り状名人」とは
導入実績560本を誇る送り状発行システム。複数の運送会社の送り状や荷札を1台で発行できるだけでなく、運送会社とのオンライン接続により、送り状レスの運用も可能。自社で伝票番号を管理でき、荷物問い合わせの効率化にも役立ちます。
送り状名人

「COOOLa」とは
クラウドシステム採用により、サーバー設置費用が不要で、システム使用料も低コスト化を実現する物流管理システム。同梱物の管理や一体型帳票、多言語にも対応し、人員配置の最適化を実現するなど、倉庫業務の生産性向上の工夫が詰め込まれています。
COOOLa

■株式会社ブライセン
30年以上の社歴を持つソフトウェア開発会社。「進化を続ける会社ブライセン」という企業スピリッツを持ち、AIを駆使して需要を予測し、自動的に仕入れ発注をする小売業の向けシステム「b-LuckJobber®」や、カメラと画像処理によって生体情報を読み取って心身の状態を計測する「カメラソリューション」、新しい発想と確かな技術力で、倉庫業務の課題を解決するWMS「COOOLa」など、お客さまの課題や悩みを解決する高品質なソフトウェアを開発しています。

【本社】
〒104-6591
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー30F
https://www.brycen.co.jp/


■ユーザックシステム株式会社の概要
1971年創業。お客様の共通課題を解決するノウハウとシステムをパッケージソフト化した「名人シリーズ」を提供。RPA、EDI、物流・帳票分野において、コストパフォーマンスに優れ、短期間で安心して導入でき、基幹システムとの連携もしやすいアプリケーションを開発し続けている。また、城郭プロデューサー監修によるリアルな3DCGの作成や、ARアプリの開発を通じ、自治体への観光促進にも貢献している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
https://www.usknet.com/

 ■報道関係お問合せ先
103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F
ユーザックシステム株式会社 マーケティング本部 担当:早野
TEL.03-6661-1210
※現在新型コロナウイルスへの感染防止対策としてテレワークを実施しております。メールでのご連絡をお願いいたします。
meijin@usknet.co.jp
https://www.usknet.com/

 ■一般のお問合せ先(営業時間:土日祝祭日を除く平日917
ユーザックシステム株式会社 マーケティング本部 meijin@usknet.co.jp
※現在新型コロナウイルスへの感染防止対策としてテレワークを実施しております。メールでのご連絡をお願いいたします。

 東京本社
103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F

 大阪本社
541-0048 大阪市中央区瓦町1-6-10 JPビル3F

 

一覧に戻る