• MESSAGE メッセージ
  • ENTRY エントリー
  • facebookでチェックしてね

USACの原点

新たな産業の旗手を世に送り出してみたい!

ベンチャースピリットが時代を創る

ベンチャースピリットが時代を創る

日本ではベンチャーの企業家は育たないといわれていますが、本当にそうなのでしょうか。日本のコンピュータがまだ黎明期にあった頃、多くのメーカーがアメリカに右へ習えをする時代に、ベンチャースピリットたくましく敢然と独立独歩の道を歩み、いまでは押しも押されもしないトップ企業へと成長を遂げた例があります。また、日本経済が奇蹟の高度成長を遂げた背景には、私たちの知らないところで果敢に夢に挑んでいった幾多の先人たちのベンチャースピリットがありました。
私達が求める人財も、ベンチャースピリットを心の内に秘めた起業家に他なりません。大いなる志をもってビジネスチャンスを切り開こうとする起業家精神こそ、新しい時代の扉を押し開く力の源だと考えています。

人間らしい企業でありたい

人間らしい企業でありたい

みなさんの中にも、起業家精神にあふれた方が大勢いるはずです。みなさんは、自分の中にあるベンチャースピリットをどんな場所で、またどんなステージで発揮しようと考えているのでしょう。日本では多くの人達が大企業を目指しますが、大企業にベンチャースピリットを育む土壌や環境が本当にあるのでしょうか。折角入社した大企業では多くの若者が退職することが社会問題化しておりますが、大きな組織はまず自己防衛を優先し、リスクは極力回避しようとする行動原理をもっていることも要因のひとつのように思われます。
ユーザックシステムには、大企業に無いものがあります。ひとつは起業家精神を大切に考える企業風土であり、ひとつは人間尊重を基本とする経営の考え方です。果敢に自分の可能性に挑戦しようというベンチャースピリットの持ち主に対して、当社は志と能力を存分に発揮できる環境を整備する、そんな経営を実践しているつもりです。

45年間全力で守り続けたもの

45年間全力で守り続けたもの

ユーザックシステムは、創業時代から忘れてはならない大切な経営哲学を実践しております。それは、創業者が勤めていた会社の社長にチャンスを貰った時の教えで、「事業は決して個人の私利私欲を満たすためにあるのではない、世のため人のためにあるのだ」ということです。たとえ志があり、斬新なビジネスのアイデアがあったとしても、それが社会の発展に貢献し人に豊かさと幸せをもたらすものでなければ存在する価値はありません。そして存在価値のないビジネスが成功を勝ち取ることは決してありません。
私達が人と人とのつながりや信頼関係を大切に守り、人間尊重の考え方を掲げてきたのは、この教えに忠実でありたいと願う気持ちからなのです。

ベンチャースピリットの炎を燃やそう

ベンチャースピリットの炎を燃やそう

私たちには大きな夢があります。それはベンチャースピリットにあふれた企業家を育成し、会社を超えて日本の産業と社会の発展に少なからず貢献を果たしていくことです。一個の人間同士として、互いに信頼を寄せあうビジネスパートナーとして、共に手を携え新しいビジネスを切り開き、共に勝利者となることができればこんなに素晴らしいことはないのではないでしょうか。ベンチャースピリットの炎を燃やし、幾多の夢を実現しましょう。